うれしい明日葉

うれしい明日葉とふるさと青汁は何が違う?

うれしい明日葉とふるさと青汁は何がどう違うわけ?と、明日葉にハマっている私は調べずにはいられませんでした。

 

まず、セルライトの除去には、マッサージや痩身機器の使用のほかに、明日葉が有効だと言われています。
明日葉の葉や茎、根から採れる「カルコン」という成分には、血行促進効果や、老廃物の排出を助ける作用があるためです。

 

ダイエットの大敵となるセルライトやむくみは、水分代謝が悪く、老廃物がたまりやすい体によく現れます。
カルコンを摂取することで、効果的に老廃物を排出し、体の巡りをよくすることができるのです。

 

体の水分代謝や循環をよくしておくことで、むくみにくく、太りにくい体を作ることができます。
カルコンは、明日葉にのみ多量に含まれているという特別な成分で、明日葉を口にすることによってのみ、
カルコンを摂取することができるとも言えます。

 

ですが、スーパーなどではあまり明日葉を見かけることはありませんね。
明日葉は、八丈島や伊豆諸島など、限られた地域でしか採れない、珍しい植物です。

 

気軽に明日葉を食べるには、どうしたらいいのでしょうか。
そこで、明日葉の成分をそのまま得ることができる商品をご紹介します。

 

青汁の原料として明日葉を使用している、「ふるさと青汁」と、
明日葉の栄養分をそのままタブレットに詰め込んだ、「うれしい明日葉うれしい明日葉」です。

 

青汁の原料としてよく使われている植物としてはケールなどが挙げられますが、
ふるさと青汁は、八丈島で採れた明日葉を主原料とした、栄養たっぷりの青汁です。

 

明日葉はとても栄養価の高い植物で、ケールと比較すると、
カリウム、ナトリウム、タンパク質、βカロテン、ビタミンK、ビタミンE、ビタミンB2、食物繊維、
これらの栄養素が約1.5倍〜5倍も多く含まれています。

 

健康に配慮して青汁を飲んでいる人にとって、豊富な栄養を含んでいる青汁は心強いものですね。

 

さらに、明日葉にしか含まれていないカルコンの作用で、血行促進効果や血管拡張効果、
胃酸を抑える効果や水分代謝を良くする効果なども期待できます。

 

水分代謝をよくして、老廃物を排出することで、むくみやセルライトの予防ができるだけではなく、
すでにできてしまったセルライトの除去も助けてくれます。

 

むくみもセルライトも、脂肪の燃焼を邪魔する、ダイエットの大敵です。
より効果的にダイエットをしたいと考えている人にとっても、強い味方になってくれそうです。

 

「ふるさと青汁」には、カルコンが含まれている葉や茎だけではなく、カルコンが最も多く含まれている、
貴重な根の部分も使われているので、たっぷりと有効成分のカルコンを含んでいて、効果をより期待できる青汁です。

 

明日葉の栄養成分は摂りたいけれど、青汁はちょっと苦手、という人におすすめなのが「うれしい明日葉」です。
「うれしい明日葉」は、「ふるさと青汁」と同じ原料、八丈明日葉を使ったタブレットタイプのサプリメント。
小粒タイプなので飲みやすく、持ち運びにも便利です。

 

もちろん、含まれている栄養素は「ふるさと青汁」と変わりなく、カルコンたっぷりの根の部分も含まれています。
明日葉を主原料に、国産の原料をブレンドし、有効成分がタブレットに濃縮されています。

 

さらに嬉しいことに、「うれしい明日葉」には植物性乳酸菌とオリゴ糖も含まれています。
植物性乳酸菌は生きる力が強く、生きたままで体内に運ばれます。

 

オリゴ糖や乳酸菌は、一緒に摂取することで効果的に腸内の善玉菌を増やすことができます。
明日葉には豊富な食物繊維が含まれていますが、さらに乳酸菌、オリゴ糖がプラスされることで、
腸内環境を整えることができ、便秘解消にも効果的です。

 

むくみやセルライトを除去するだけではなく、腸の調子も整え、体の中から綺麗になることができるのです。
ひとつのサプリメントで、栄養補給、むくみ・セルライト対策、便秘対策ができるのは、女性にとって嬉しいですね。

 

青汁を飲む習慣がある、また、習慣にしようと考えている人には「ふるさと青汁」、
サプリメントとして気軽に栄養を摂りたい、
便秘対策としても考えている人には「うれしい明日葉うれしい明日葉」がおすすめです。