セルライト 対策

セルライト対策について

セルライト対策は、一度ついてしまうとなかなか除去できないやっかいなものです。
根気よく向き合う覚悟が必要になります。

 

ここでは、高額エステなどに通う前に、自宅で簡単にできる方法を紹介します。

 

足やお腹、部分太りが気になる部分に特に現れやすいセルライト。
そもそもセルライトとは、脂肪細胞が老廃物を取り込んでしまって、そのまま成長してしまったもの。

 

つまり、セルライトは老廃物を含んだ脂肪の一種です。
ただ、脂肪以外の余分なものも取り込んでしまっているため、普通の脂肪と比べて取りにくいのが特徴です。

 

体内の老廃物は本来、リンパに乗って体外に排出されるものですが、
代謝が悪い、血行が悪いなどの理由によって、老廃物の排出が滞ってしまいます。

 

セルライトがなぜできるのか、生活習慣や生活環境によって、原因が違います。
また、セルライトの付き方にもタイプがあります。
原因やタイプによって、解消の仕方も違ってくるので、まずは自分がどのタイプに当てはまるのかチェックしてみましょう。

どの原因タイプのセルライト型ですか?

まず、セルライトができた原因は大きくわけて4つに分類されます。

 

自分がどのタイプに当てはまるか、チェックテストをしてみましょう。3つ以上当てはまった人は、そのタイプになります。

 

1.代謝低下型
□ 食べる量を減らすダイエットを2回以上行ったことがある
□ 以前に比べ、運動量が減っている
□ 汗をあまりかかない
□ 冷え性で、下半身、上半身ともに冷える
□ 筋肉が落ちてきた自覚がある
□ 便秘がちだ
□ 1日の食事の回数は1回もしくは2回
□ 腹筋ができない(5回以上)

 

代謝低下型は、筋力が落ちていることで、代謝が落ちてしまい、老廃物を溜めやすい体になっている人です。
基礎代謝を上げることが、セルライト除去につながります。

 

2.食生活問題型
□ 脂肪分の多い食事が好きだ
□ 味が濃い食事が好きだ
□ 水分をあまり摂らない
□ 夜食、間食を食べる習慣がある
□ 体を冷やす食材(冷たい飲み物や、夏野菜、南国のフルーツなど)をよく食べる
□ 和食より洋食派
□ ファーストフード、コンビニフードをよく食べる
□ 食べるのが早い

 

食生活問題型は、食事で脂肪分を摂りすぎていることがセルライトの原因です。
脂っこいもの、塩分の高いものを控えてみましょう。味の濃いものは、むくみの原因にもなります。
低カロリー、低脂肪の食事として、和食中心の食生活にするといいでしょう。

 

3.運動不足型
□ 運動が嫌いだ
□ タクシーなど自動車を使うことが多い
□ 重いものは持ちたくない
□ 最近、長距離(50m以上)走ったことがない
□ 掃除など、家事はやらない、やりたくない
□ 体は硬いほうだ
□ 階段よりエスカレーターを選んでしまう
□ フィットネスクラブに入会したことがない

 

運動不足によって筋力が低下すると、基礎代謝が落ちます。
基礎代謝が低下すれば、体に老廃物が溜まりやすくなるため、セルライトもできやすくなります。
適度な運動で筋肉をつけ、代謝アップを目指しましょう。

 

4.環境要因型
□ ハイヒールをよく履いている
□ 矯正下着をつけることが多い
□ 夏は冷房、冬は暖房がきいた環境にいる
□ シャワーですますことが多いく、あまり湯船につかることはない
□ 睡眠が浅い、寝つけないなど、睡眠障害がある
□ 女性ホルモンのバランスの変化(妊娠・出産、ピル内服など)を経験している
□ たばこを吸っている、吸う人が周りに多い
□ 昼夜が逆転することが多い

 

体にとって無理な環境で過ごしていると、自律神経やホルモンに問題が生じることがあるので要注意です。
自律神経のバランスが崩れると、心身ともに巡りが悪くなります。

どの体型タイプのセルライト型ですか?

さて、原因別のチェックが終わったら、次は体型別のチェックです。自分の体型からも、セルライトのタイプが4つに分類されます。

1.肥満型
□ まわりからも太った人と思われている
□ 家族、親戚にも太った人が多い
□ 体型をカバーする服を着ることが多い
□ やせた自分はイメージできない
□ BMIが25以上(BMI=体重kg÷身長m÷身長m)
□ 部分ではなく、全身痩せたい
□ 小さな頃から太っていた
□ 足の爪を切るのが大変、自分で切れない

 

一目見て、太っているなというタイプです。セルライトも、部分的にではなく、全身にできている可能性があります。
まずは脂肪を減らすためのダイエットを始めましょう。過度な食事制限は厳禁です。

 

まずはバランスの取れた食事に適度なカロリー制限、適度な運動から始めましょう。

 

2.部分太り型
□ 細身だが、体の一部が入らず着られない服がある
□ 太っているわけではないが、スタイルはよくない
□ 思わずつまんでしまうような脂肪がある
□ 体重は平均でも、体脂肪率が28%以上ある
□ オバサン体型になってきた
□ 足にセルライトがある
□ 下半身の冷えや、むくみが気になる
□ 二の腕が気になる

 

セルライトに悩む女性に最も多いのがこのタイプで、足やお尻など、部分太りが気になる部分にセルライトがある場合が多いです。
悪化する前に対処すれば改善できます。
最も対処しやすいタイプです。気になる部分のマッサージも効果的です。

 

3.固太り型
□ 昔、筋肉を鍛えていた
□ 足が硬く、筋肉か脂肪か判断しにくい
□ 汗かきだ
□ よく歩く
□ 以前に比べて運動量が減っても、食べる量は減らない
□ 体が元気なほうだ
□ バレエ、器械体操、ダンスなどをしていた
□ 肉が好き

 

スポーツをしていた人が、それを止めると、固太りしやすくなります。
筋肉はついているので、今ある筋肉をうまく利用しながら、脂肪を落としましょう。

 

4. 水太り型
□ 夕方になると靴がきつくなる
□ 冷え症だ
□ 立ち仕事である
□ 矯正下着をつけている
□ おしっこに行く回数が少ない(1日4〜5回以下)
□ 運動する機会がほとんどない
□ 足が重くてだるい
□ 朝と夕方では顔の大きさが違う

 

体が冷えやすく、むくみやすいタイプです。
体内の循環が悪くなっており、老廃物を溜めやすい体なので、セルライトもできやすくなっています。
利尿作用を促す、体を温めるなど、体の巡りをよくする工夫が必要です。
むくみを取るために、マッサージやツボ押しなども効果的です。

 

セルライトの原因別、体型別タイプに応じて、対処法もそれぞれです。
自分に必要なのは食事制限なのか、運動なのか、またはマッサージなのか、把握しておくことで、効果的なセルライト対策をしましょう。