ふるさと青汁 脚痩せ

ふるさと青汁は脚痩せに効く

ぶっちゃけ、私はふるさと青汁が脚痩せに効くと理解して飲み始めた口の1人です。

 

上半身はほっそりとしているのに、下半身だけ太くて悩んでいる人は、少なくないのではないでしょうか。
特に、足元の露出が増える春夏になると、足の太さが気になってしまうという人も多いでしょう。

 

すらりと伸びた、太ももがくっついていない、ほっそりとした脚は、女性なら誰もが憧れますね。

 

ですが、ダイエットで体重を減らすことができたとしても、
部分痩せはなかなか難しいもので、狙った場所を細くするのは簡単なことではありません。
特に、脚痩せは部分痩せの中でも難しい場所です。

 

脚が太く見える原因、また、脚が痩せにくい原因は、脚のむくみや、老廃物が滞留していることにあります。
下半身には老廃物がたまりやすく、むくみやすいのです。
夕方になると、脚がむくんで靴がきつくなるという経験は、誰でもしたことがあるはずです。

 

普通の生活をしていても、夕方には下半身に水分がたまりやすくなってむくみが生じます。特に立ち仕事、
座り仕事など日中同じ体勢で過ごすことが多い人や、下着やストッキングで体を締め付けている人は、むくみやすいです。

 

足首の部分を指で押して、その部分がへこんだまま5秒以上戻らない場合、むくみが進行している状態です。

 

むくみを放置しておくと、その部分にさらに老廃物が滞おり、セルライトになっていきます。
セルライトができてしまうと、落とすのは簡単ではありません。

 

かなりのお金と時間も必要となってきます。
脚痩せのためには、むくみを予防し、生じてしまったむくみはできるだけ早目に解消することが重要です。

 

むくみの解消にはマッサージや、着圧ソックスなどの対処法がありますが、夏はやはり履いていると暑くてムレがちに。
私も着圧ソックスは履いたことがありますが、ファッションとのコーディネートも難しく、長続きはしなかったのです。

 

なので普段の食生活に簡単に取り入れることができる、ふるさと青汁はストレスがないのでおすすめです。

 

青汁は健康のために飲むイメージが強いですが、ふるさと青汁は、下半身のむくみやセルライトにも効果的な青汁です。
なので私は、健康のためにというよりも、脚痩せのために飲んでいるといっていいです。
それでいて、健康も手に入るのなら文句なしですからね!

カルコン成分が脚を細くする

ふるさと青汁の原料である明日葉の葉、茎、根からは、カルコンという成分が含まれています。
このカルコン、むくみ、セルライト解消に効果がある、脚痩せにはうってつけの成分なのです。
カルコンは、血行促進作用や、水分代謝を高める作用があります。

 

すると体内の老廃物がスムーズに排出されるようになり、むくみのないすっきりとした下半身になります。
カルコンを定期的に摂取すれば、老廃物をスムーズに排出できるようになり、むくみ知らずの体を目指すことができます。
体内には常に老廃物が発生しているので、毎日カルコンを補給して排出を促すのが理想的です。

 

実は下半身太りに悩んでいる人は、トイレに行く回数が少ない人が多いことを知っていますか。
汗をかきにくいという人も多いです。
体の余計な水分は、汗や尿となって体外に排出されます。
体内の水分量が必要よりも多いと、それが組織がら漏れ出してむくみになります。
水分は汗や尿として適切に体の外に出す必要があります。

 

ふるさと青汁には、カリウムも含まれています。
カリウムには体内のナトリウム(塩分)の濃度を調整し、余計なものを尿として対外に排出する働きがあります。

 

カリウムの欠乏はむくみの原因となるとも言われている、むくみ防止には欠かせない栄養です。
食事から補給することもできますが、ふるさと青汁を飲むことでしっかり補うとより効果的です。

 

ふるさと青汁を毎日飲んで、引き締まった脚を目指しましょう。