明日葉 カルコン

明日葉カルコンは根がポイント!

明日葉が健康に、美容に、ダイエットにも良いと言われている秘密は、明日葉に含まれている「カルコン」という成分にあります。
明日葉の葉や茎を切ると、ネバネバとした黄色の液体が出てきます。
これがカルコンです。

 

明日葉はセリ科の植物ですが、この黄色い汁は、セリ科の中でも明日葉からしか抽出されない特別なものなのです。

 

1本の明日葉の茎の断面から、一度にわずか数ミリグラムしか採取されないという、貴重なものです。

 

この黄汁は明日葉の葉、茎、根から採取され、季節によって、そして部位によってカルコンの含有量が違います。
最もカルコンの含有量が多くなるのは5月から7月で、1年目の株よりも2年目の株のほうが含有量が多いことが分っています。

 

3年目以降の株はカルコンの含有量が急激に増え、数倍になります。
部位別に含有量を見てみると、根、茎、葉の順にカルコンの含有量が多いことが確認されています。(2013年の研究結果より)

 

カルコンは、様々な健康への効能を持っており、今その機能性が注目されています。

カルコンの機能は解明されているだけでもこれだけある!

カルコンがポリフェノールの一種で、ポリフェノールの中でもフラボノイドに分類されます。
フラボノイドは構造によってさらにいくつかの分類に分かれ、有名なものではイソフラボンやカテキンなどもフラボノイドの一種です。

 

フラボノイドは、強い抗酸化作用、抗菌作用を持つことで知られており、様々なサプリメントとしても広く利用されているものです。

 

もちろん、フラボノイドの一種であるカルコンも強力な抗酸化作用を持っています。
体の酸化、つまりサビたような状態になるのを防止し、老化を防ぎます。
また、抗菌作用によって菌による炎症も防ぐ効果があります。

 

また、カルコンには、体内の老廃物を排出する力もあります。
カルコンは末梢血管を広げる作用と、さらに血液の流れをよくする作用を併せ持っています。
すると、血行が促進され、体内の水分代謝が良くなります。

 

体内の老廃物は、血液やリンパ液に乗って、最終的には体外に排出されるので、
老廃物を溜めにくい体を作るためには、水分代謝を良くすることが必要です。

 

水分代謝が良いと、太りにくく、むくみにくい体になります。
さらにカルコンには利尿作用もあるため、むくみ防止にはとても効果的であると言えます。
体の巡りを良くしてくれる成分がカルコンなのです。

 

カルコンは、老廃物の排出を促すデトックス効果があるだけではありません。
ダイエットや、メタボリックシンドロームの防止にも有効だということが分ったのです。

 

カルコンは、脂肪細胞に直接作用し、脂肪の燃焼を助けることも、最近の研究で分かってきました。
セルライトを落とす有効な成分なのです。

 

脂肪からはアディポネクチンというホルモンが分泌され、このホルモンが骨格筋に作用して脂肪の燃焼を助けたり、
さらに血管を拡張して血圧を下げるなどを持っているとされています。

 

このような作用から、アディポクネチンは抗メタボリックシンドロームホルモンと呼ばれています。
実はカルコンが、このアディポクネチンの産生を高め、増強させることが明らかになりました。

 

明日葉がダイエットに効果的だという口コミは、カルコンの研究によって裏付けられているのです。